石けんオフメイク日和

オーガニックコスメやミネラルコスメが大好き!石鹸落ちコスメをメインに紹介していきます。目指せエイジレスな肌!

【プチプラ】赤ちゃんにも妊娠線予防にも使えるおすすめボディクリーム【敏感肌】

こんにちは😃

みつばちです🐝

今回は、妊娠5ヶ月に入り大きくなってきたお腹用に買ったボディクリームを口コミします☝️

妊娠後期まで使っていましたが(コスパよし❕)、妊娠線は一切できていません♪

すごく気に入ったのでおすすめポイントを解説していきます。

f:id:Honeybee3:20210121145335j:image

 

HADAHUG 保湿クリーム

 

はだはぐは私が最近出会ったブランドです。

成分良好なボディクリームを探していて、@コスメショッピングで見つけました👀

こちらは松山油脂のブランド。

当ブログでも松山油脂のアイテムは色々紹介してきた、お気に入りメーカーのひとつです。

固形石けん、泡タイプ石けん、保湿ローション、保湿クリームの4つのラインナップです。

はだはぐは元々は赤ちゃん向けブランドになります。

ですが今回購入したのは、生まれてくる赤ちゃん用ではなく自分用。

ストレッチマークの予防のために買いました。

 

使用感

f:id:Honeybee3:20210121145353j:image

真っ白くてにおいのないクリームです。

テクスチャはややゆるめ。

伸びがよく、摩擦レスで広範囲に広げられます。

みずみずしくしっとりと潤い、ベタつきはありません。

お風呂あがりにお腹に塗って、すぐに腹巻きをしても問題ナシ👍

もちろんひじ、ひざ、かかとなど、乾燥する部位にも使っています。

honeybee3mama.hatenablog.com

妊娠線予防クリームの方がいい?

 

先述した通り“赤ちゃん向けブランド”のアイテムですから、妊娠線予防専用クリームではありません。

ではなぜ、世の中にはそれ専用のクリームがたくさんある中わざわざこれを買ったのか❓

理由は4つあります。

理由
  • プチプラでたっぷり使えるから
  • 専用品と成分は大して変わらないから
  • 余ったら赤ちゃんと使えるから
  • 無香料

それぞれについて解説していきます。

 

プチプラ

 

妊娠線、ストレッチマーク、肉割れ・・・検索するとたくさん画像が出てきます。

妊娠を機に知る方も多いのではないでしょうか。

妊娠中はどうやったってお腹が大きくなるわけですから、妊娠線ができる可能性は避けられません。

それを防ぎたい方のために、マタニティクリームはたくさんの種類が販売されています。

ですがそれらを見てみると、結構高い💦

スキンケアでも、高いものをちまちま使うより安いものを惜しみなく使った方がいいって聞きますよね。

私は庶民なので高いものをたっぷり使うなんてできません😂

honeybee3.hatenablog.com

 

成分を比べてみると・・・

 

でもやっぱり専用品の方が予防に適しているのでは❓と思う方もいらっしゃると思います。

では実際にその商品の成分を見てみて下さい。

確かに保湿成分はたくさん入ってると思います。

が、それ一般のボディクリームと突出した違いありますか❓

妊娠線予防に特化した成分はこれ❗️なんていうのはなくて、結局のところ保湿がメインなわけです。

そしてそれは他のボディケアアイテムも同じこと。

つまり普通のボディクリームより妊娠線予防クリームの方が確実に妊娠線を防げる、というわけではないんです。

ですから妊娠線予防用のクリームを買うときにもそれ専用クリームの枠にとらわれず、例えばスキンケアに取り入れて効果を感じた成分が入っているなど、自分に合っているかどうかを基準に選んでみて下さい😉

honeybee3.hatenablog.com

 

ベビーケアにも使える

 

これはまぁそもそもが赤ちゃん向けなので当たり前なんですが💦

そして赤ちゃんにも使える妊娠線予防クリームもあるんですが😅

でも赤ちゃんにも使えるということはそれだけ低刺激ということなので、敏感肌の方にもオススメですよ🎵

出産後に余っていても赤ちゃんにも使えますしね。

そのときはしっかり手であたためてから塗ってあげましょう☝️

honeybee3.hatenablog.com

 

無香料

 

妊娠中の方には、無香料ってかなり重要だったりします。

というのも、つわり中ってかなりにおいに敏感になって、普段いいにおいと感じているものも気持ち悪くて受け付けなくなってしまうからです。

つわりが始まる前からケアを始めようと思っている方❗️

つわりが落ち着くまでは無香料のアイテムを使うようにしましょう☝️

 

妊娠線ができる場所はどこ❓

 

妊娠線というとお腹にできるものというイメージがあるかもしれませんが、実はそこだけではないんです⚠️

できやすいのは他に胸、お尻、太ももなど。

妊娠線を予防するには、お腹だけでなく全身くまなく保湿するよう心がけましょう❗️

 

<全成分>

水、プロパンジオール、ホホバ種子油、グリセリン、シア脂、ベヘニルアルコール、スクワラン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、ホホバ葉エキス、トレハロース、1,2-ヘキサンジオール、ステアリン酸、シロキクラゲ多糖体、BG、トコフェロール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、t-ブタノール

 

ホホバオイルにシアバター、スクワラン、低刺激で肌を優しく保湿してくれる成分がしっかり配合されています😊

 

まとめ

 

記念にマタニティフォトを撮る予定の方も、なるべく綺麗なお腹を写真に残したいですよね。

そのためにもボディの保湿は必須❗️

なんだか主に妊娠線について書いてしまいましたが、もちろんそうでない方にもオススメのボディクリームです。

赤ちゃんのデリケートな肌も大人の敏感肌も、これひとつで優しくまもりながら保湿してあげましょう😊

次はローションも使ってみたいです。

当ブログでは石鹸落ちコスメをメインにご紹介しています。
コメント、読者登録お気軽に🎵
ブログの更新はTwitterInstagramでお知らせしていますので是非フォローしてください💕

最後まで読んで下さりありがとうございます🎀

 

育児ブログもはじめました↓

honeybee3mama.hatenablog.com

〈おすすめ関連記事〉

honeybee3.hatenablog.com

honeybee3.hatenablog.com

 

honeybee3-disney.hatenadiary.com