石けんオフメイク日和~ときどきディズニー~

大好きなオーガニックコスメやミネラルコスメのレビューを書いていきます。目指せエイジレスな肌!ディズニーの結婚指輪やフォトウェディングの体験もまとめました。

【私が黒ずみ毛穴を卒業した方法】毛穴を小さくするにはオイルよりミルククレンジングがおすすめ!【ヴァントルテ】

こんにちは😃

みつばちです🐝

いつもはてなスター、読者登録ありがとうございます😊

f:id:Honeybee3:20200606111842p:image

今回は@cosmeのプレゼントで当選したヴァントルテの“ボタニカルモイストクレンジングミルク”をご紹介します

後半には実際私が黒ずみ毛穴から解放された方法もお話ししますのでどうぞ最後まで見ていって下さいね😊

 

 

 

ボタニカルモイストクレンジングミルク

f:id:Honeybee3:20200606111854p:image

ヴァントルテのコスメは以前石けんオフできるシェーディングCCクリームをご紹介しました。

日本のブランドで、コスメは石けんオフできるもの、またスキンケア商品も取り揃えています。

クレンジングはずっとミルクタイプを使っていますからこのアイテムも気になっていまして、@cosmeのプレゼントにラインナップされる度にこれだけ応募していました。

そしたらやっと念願叶って当選しましたーやったー🎵

 

香り・テクスチャ

f:id:Honeybee3:20200606111910p:image

顔と手が乾いた状態で使います。

W洗顔は不要👍

香料は特に使っていませんので、意識して嗅ぐとかすかに原料臭がします。

でもくさくはありませんし、私は全く気になりません。

合成香料でごまかすくらいなら原料臭の方がずっといいです。

テクスチャは白くて粘度低め。

ゆるすぎず、たれにくいです。

そのおかげでメイクと馴染ませるときに顔と手の間にとどまり、クッションの役割を果たしてくれます。

ゆるすぎるテクスチャだとどんどんたれてしまい、手で肌を擦ってしまうんですよね。

洗顔のとき石けんをしっかり泡だててその泡で肌を撫でるよう洗うのと同じく、クレンジングも摩擦を減らすのが大事だと思います。

その点こちらのクレンジングミルクはクッション性があって優秀です👏

 

クレンジング力・洗い上がり

 

メイク馴染みも素早く、しっかり落とせます。

私はそもそもほとんどが石けんオフできるコスメを使っていますが、それでも他のクレンジングよりよく落ちます。

肌への優しさにこだわった商品ですから、クレンジング力も低めなのだろうと思っていたらいい意味で期待を裏切られました。

しかし、だからといって乾燥する、つっぱるなんてことは一切ありません。

私はどちらかというとさっぱりした洗い上がりが好みですが、顔がつっぱってぱりぱりするようなものは嫌いです。

かといって、しっとりしすぎるものはあとまで残る皮膜感が苦手というワガママ具合。

でもこのクレンジングミルクはそのひねくれた好みにどストライク

さっぱりするのにつっぱらない、しっとりするのにベタつかない、そんないいとこ取りなんです

表面はさらさら、内側しっとりって感じです。

 

全成分

 

サトウカエデ樹液、水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、プロパンジオール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、ペンチレングリコール、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、ポリソルベート60、チシマザサ水、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、カイコまゆエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、スクワラン、ステアリン酸グリセリル(SE)、グリコシルトレハロース、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、加水分解水添デンプン、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、イソステアリン酸ソルビタン、アラントイン、カラメル、イソマルト、ラウロイルラクチレートNa、レシチン、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カルボマー、乳酸、結晶セルロース、BG、フェノキシエタノール

 

私のお気に入り成分、セラミドも配合しています。

だからこんなに洗い上がりが気持ちいいのでしょう🎵

 

毛穴にはミルククレンジング

 

タイトルにも書きましたが、毛穴が気になる方にはミルククレンジングがおすすめです。

理由は実際私が使って毛穴が小さくなったから

10代の頃はとにかくメイクは落ちないにじまないウォータープルーフこそが正義だと思っていました。

ウォータープルーフの日焼け止めを身体中に塗りたくり、マスカラも超強力なクレンジングを使わないと落ちません。

ドラッグストアで売っているプチプラのクレンジングオイルをいくつも試し、よりしっかり落とせるものを探して毎日肌をゴシゴシ擦っていました。

 

長年の悩みのタネ『毛穴』

 

そんな私の最大の肌悩みはずっと『毛穴』でした。

ぽっかりあいた毛穴には黒い角栓が詰まってかなりコンプレックスでした。

ただでさえTゾーンがテカリやすかったのに毛穴を隠すために厚塗りになり、崩れると余計に汚くなる始末😫

『毛穴の黒ずみまでスッキリ落とす』なんて書いてあるクレンジングを使っても全く効果ナシ

毛穴パックを使うと角栓は取れるものの、肌はヒリヒリするし、すぐに氷で冷やしても毛穴が全然引き締まらない

穴が空いたままなわけですから、またすぐに汚れが溜まって元通り、これを繰り返していました。

でも、あることをきっかけにそんな憎き毛穴に変化が訪れます。

 

毛穴がかわったキッカケ

 

そのあることとは・・・

『クレンジングをオイルからミルクに切り替えた』

ことでした☝️

その頃はすでにケミカルコスメはほとんど使っておらず、今と同じようにミネラルコスメがメインでした。

そもそもミネラルコスメを使うようになったのも、『毛穴に詰まる汚れは落とし切れていないコスメではないか』と自分なりに色々調べた結果辿り着いた持論からです。

こんなことを聞くと、『じゃあミネラルコスメにかえても意味ないクレンジングだけ変えればいい』なんて思われるかもしれませんが、それはまた違うと思うんです。

 

コスメとクレンジングの相性

 

ケミカルコスメにミルククレンジングだと、それはそれで汚れが落とし切れません。(ここでいうミルククレンジングとは、今回ご紹介したような成分良好なアイテムを指します。ものによっては、しっかりメイクも落とせるミルククレンジングもあるでしょう。)

そうすると、毛穴に詰まっている汚れが落ちず、堆積していく一方なので毛穴がきれいにならない。

では、ミネラルコスメにオイルクレンジングだとどうか。

実際しばらくの間実践してみましたが、毛穴の変化は見られませんでした。

これはコスメが毛穴に残ることはないけれども、強すぎるクレンジング力で皮脂まで奪い過ぎてしまい、結果過剰分泌された皮脂が詰まってしまったからではないかと考えています。

振り返ってみると、Tゾーンはいつもテカっていました。

きっとそれはオイリー肌ではなく、インナードライだったのでしょうね。

強力なクレンジングを使って、スキンケアもベタつくのが嫌いでさっぱりタイプばかり使っていましたから、肌の水分を保とうと必死だったのでしょう。(・・・皮脂だけに)

 

毛穴にはミネラルコスメ+ミルククレンジング

 

そして私が導き出したのが毛穴にはミネラルコスメとミルククレンジングの組み合わせが効くということです☝︎

肌に残らず簡単に落とせるミネラルコスメと、肌の油分を奪いすぎないミルククレンジング。

肌に優しいアイテムは、敏感肌だけでなく毛穴に悩む人にもうってつけなんですね😉

 

本当は石けんが1番

 

ちなみに、ミネラルコスメは私がブログで散々紹介しているように石けんで落とせるものが主です。

ですからクレンジングは使わず石けん洗顔のみで済ませられればそれがベストだとは思うんです。

が、毛穴以外にも隠したいものがたくさんある私は下地にファンデ、コンシーラーにフェイスパウダーとベースメイクを重ねるんです。

そうするとひとつひとつは石けんで落とせるアイテムでも、石けんだけでは全部落とし切れないんですよね😣

何回か試しましたが、小鼻の横とか、目周りとか、コンシーラーを重ねたとことかが残ってしまいました💦

ですから石けんオフメイクでもクレンジングは欠かせません。

いくら肌に優しいとはいえ、やっぱりずっと肌につけているのは良くない気がするし、スキンケアが浸透しにくくなるし、タオルや枕も汚れますしね。

なにが石けんオフメイクだって怒られそうですが、一応使っているものは石けんで落とせるものばかりですのでお許し下さい💦

 

ピーリング、毛穴パックは厳禁

 

ピーリングやゴマージュ、毛穴パックももうずっとやっていません。

これらは毛穴だけでなく、肌全体のためにもやらない方がいいです。

『ごわつき、くすみにはピーリング古い角質を落としてツルツルのゆでたまご肌に🎵』なんてききますが、実際使ってどうですか

冷静に客観的に見て、確実に肌が明るくなった、ツルツルになったといえますか

私も昔は色んな商品をとっかえひっかえ使っていました。

とっかえひっかえってことは、つまりどれも効果を感じなかったってことなんです。

『お金を出して買ったものだし、パッケージにも書いてあるんだから、絶対効果は出ているはず

そんな希望的観測からずっと使い続けていたんですね。

目に見えて明るくなったらそれはそれでやばいですが。

だってそれだけ皮膚を削っているってことですから。

まぁ実際、目には見えなくても少なからず角質除去はできていたのかもしれません。

そういう成分をしっかり含んでいますからね。

でも、それって本当にいいことですか

それで『化粧水の浸透が良くなった』・・・確かにいいことのように思えます。

しかし、よく考えてみてください。

肌を保護している皮膚を無理やり剥がした後、浸透しやすくなるのは肌にいいものだけなのか?ということを。

肌を守る盾がなくなったら、ほこり、マスクなどによる擦れ、紫外線などがより深くダメージを与えることになるでしょう。

肌は朝起きたら回復するようなものではありません。

本来皮膚が生まれ変わるサイクルは3ヶ月とも言われています。

その間、ずっと直接外的刺激に晒すんですか

古い角質は役目を果たしたら自然と剥がれ落ちるものです。

肌を守ってくれる盾を自分から捨て去るのはやめましょう。

 

クレンジングをかえた結果

 

今現在、私の毛穴は開きこそまだあるものの、黒ずみはほぼゼロになりました✨

昔の悲惨な状況からしたら考えられないことです。

それもこれもミルククレンジングのおかげ

今回紹介したアイテムで直接改善されたわけではありませんが、洗い上がりも成分も文句なしの使い心地です。

セラミドが入っているのもおすすめポイント👀

パッケージの謳い文句だけでなく、ブランドコンセプトや成分も吟味した上で選びたいですね。

 

まとめ

 

私と同じように毛穴に悩んでる方に伝えたいのは、とにかく毛穴はいじらないこと

ピーリング、毛穴パックなんてもってのほか

いきなり全部は無理でも、肌に優しいミネラルコスメに切り替えていって、クレンジングはミルクタイプにしましょう

もちろんすぐに効果が出るわけではありませんが、徐々に綺麗になっていくはずです👍

毛穴撲滅に向けて一緒に頑張りましょう😆

 

ミルククレンジングを使ってみたいけど、ヴァントルテはちょっと高い💦という方にはカウブランドのメイク落としミルクもおすすめです↓

honeybee3.hatenablog.com

こちらもセラミドを配合し成分もごくシンプルで肌に優しい

なのにプチプラでお財布にも優しいんです💕

ヴァントルテよりかすかにぬるつきは残りますが、ドラッグストアでも売っていますので試しにミルクを使ってみたい方は是非

 

最後まで読んで下さりありがとうございます🎀

コメント、読者登録お気軽に🎵

良ければまた来て下さいね💕 

honeybee3.hatenablog.com

honeybee3.hatenablog.com

honeybee3.hatenablog.com